SOAP

それぞれの店舗ごとに嬉しい特徴がある中洲ソープが大人気

コースの時間でみる中洲のソープ

女性と花

今回は中洲のソープのコースの時間の違いという話です。中洲のソープで一番短いコースを見てみると、15分です。どちらかといえばロングコースが基本というソープ業界の革命とも言える時間設定で、尚且つ料金も総額で5,000円というものです。15分というコースが出てくる前までは30分や40分といったコースが一番短いコースで、短い時間なのですべてを楽しめるというわけではなく、ベッドで楽しむかマットで楽しむかを選ぶといった方式の店も多いです。
一応すべてを楽しめる60分コースなどを売りにするソープも多いですが、高級店クラスになると短いコースはなくなり、長いコースでは180分というコースが登場します。一体それだけの長時間なにをしてくれるのか、なにをするのかという話になるのですが、即プレイというものが基本的に入ってきたり、ベッドでのプレイやマットでのプレイなどもちろん込みで、各プレイの間にインターバル、休憩を挟むこともあります。
その間は女の子と話して過ごすということもあったりと、より選んだ女の子と仲良くなれたり知ることができる時間ともなります。コースの選び方は利用者がなにを求めているのかに左右されるものです。一度の利用では自分に合うコースの長さが分からないことも多いので、出来れば中洲に何度も足を運んで研究し、最適なコースの長さ、そして最適な店を探してみてください。

Recommended Article

Copyright © 2017 それぞれの店舗ごとに嬉しい特徴がある中洲ソープが大人気 All Rights Reserved.